Q&Aよくある質問

Q&A

製造条件

カラーパルプモールドについて

Q.色はどうやって付けるの?

カラーパルプモールドの製造には2種類の方法があります。

1.白古紙に染料で着色をする

白古紙を溶かし染料を入れて着色します。希望の色見本をいただければ複数の染料を混ぜて調色し様々な色を出すことができます。

 

コスト削減や古紙の風合いを残したい場合は、新聞古紙・段ボール古紙に着色も可能です。

 

2.色紙を使用する

色紙をそのまま溶かします。発色の良いカラーパルプモールドが作れますがコストが高くなるのがデメリットとなります。

 

 

Q.どんな色でもできる?

希望の色に合わせて調色しますので、近い色は出すことができますが蛍光色は色によっては難しい場合があります。

 

 

Q.コストは?

基本的に色が濃くなると使い染料が多くなるためコストが高くなります。

色紙>白古紙に着色>段ボール・新聞古紙に着色>白古紙(着色なし)>段ボール・新聞古紙(着色なし)

一覧に戻る

紙を立体デザインするパルプモールド製造の名古屋モウルド