名古屋モウルドの特徴

パッケージデザインの可能性を広げるペーパーモールドとは?

パルプモールドとは紙を水で溶かし金型で抄き上げる、紙の立体成型品です。

紙のパッケージは、平シートを打ち抜いて四角や丸の箱にするのが一般的ですが、パルプモールドは金型で立体形状を作るため、形状の自由度が高く、曲面や仕上がりがシャープなエッジング形状にすることも可能です。

パルプモールド特有の紙の質感を前面に出し、様々な表情を持たせることができるのも大きな特徴の一つです。

詳細を見る

パッケージデザインの可能性を広げるペーパーモールドとは?

名古屋モウルドの特徴

パルプモールド緩衝材で脱プラしませんか?

近年プラスチックごみによる海洋汚染が世界中で問題視されていますが、パルプモールドは100%紙で出来ているため、使用後は製紙原料としてリサイクルされたり土に埋めれば生分解します。

これまでの研究開発により耐水、耐油、難燃、強度アップ、異素材とのハイブリッドなど様々な特殊機能を付与した製造実績がありますので、まずは一度ご相談ください。

詳細を見る

パルプモールド緩衝材で脱プラしませんか?

名古屋モウルドの特徴

ペーパーモールドの可能性に挑戦しています!

これまで人目につかないところで使用されることが多かったパルプモールドですが、近年は主役または名脇役としてのオファーも増えています。

例えば、現在弊社の主力商品の化粧品パッケージは、10色以上のカラフルなパッケージでプラスチックに近い仕上がりになるような成型方法で製造しています。また、特徴的な3D形状もこれまで培った設計技術を活かし、様々な形状を提案することができます。

詳細を見る

ペーパーモールドの可能性に挑戦しています!

名古屋モウルドの特徴

DRY or WET?

パルプモールドには大きく分けると2種類の成型方法があります。

弊社が従来より製造している「DRYモールド」は成型⇒乾燥後にプレス加工をして形状矯正をしますが、「WETモールド」は成型後、湿った状態でプレス加工をしてそのまま乾燥させる製法となります。

詳細を見る

DRY or WET?

技術と製品

弊社は「古紙でこういう製品を作りたい」という新しい試みに全力で協力させていただきます。ここでは、受注から製品完成までの流れを説明しています。

技術と製品

パルプモールド製造工程について

当社では木型製作から金型加工まで内製化していますので金型費を抑えることができます。また、小ロットの場合は試作型のみ作成して試作機にて製造することもできます。

  1. 01

    デザイン設計

  2. 02

    金型製作

  3. 03

    試作製造

  4. 03

    原 料

  5. 04

    成 型

  6. 05

    乾 燥

  7. 06

    プレス

  8. 07

    カット、検品

詳細を見る

製作実績

今日パルプモウルドの用途は工業用製品に限らず様々な分野で広がりをみせています。多くの可能性を秘めたパルプモウルド製品をご覧ください。

愛犬の散歩用トイレ ワンダフン [WONDER-FUN]

紙を立体デザインするパルプモールド製造の名古屋モウルド